糖尿病予防|血糖値が高いとどうなるの?

血糖値が高いと合併症を招きます

血糖値が高いとどうなるかご存知でしょうか?

 

糖尿病は、その初期段階ではほとんど自覚症状のない病気です。

 

糖尿病は遺伝的なものだと思い込んでいたり、血糖値が少々高くても、自分には関係ないと考えていらっしゃる方も多いかと思います。

 

厚生労働省から発表された報告によると、糖尿病とまではいかないけれど、血糖値が高くて、いずれ糖尿病になるだろうという所謂「予備軍」が、2,000万人近く存在すると言われています。

 

糖尿病患者だけに限定しても、それでも700万人近い方が糖尿病と宣告されている現実があるのです。

 

合併症を起こしてしまうと、辛い通院や入院生活が続きます。

 

医療費用や保険費用も負担しなくてはなりません。

 

血糖値が高いことを侮ってはいけません。

 

しかしながら、いつも悲観的に考えていると、それがストレスになり血糖値も改善しません。

 

ですから、前向きに糖尿病予防に取り組んで、血糖値を下げる習慣をつけましょう。

 

そのためには、正しい知識を得るために勉強することも必要です。

 

日ごろの生活習慣を見直す丁度良い機会ですので、ぜひ本サイトで正しい理解を深めてください。

 

血糖値を下げる方法が詳しく解説されています。
糖尿病の症状は大きく分けて3つに分類されています。

 

(1)糖尿病性神経障害

 

(2)糖尿病性網膜症

 

(3)糖尿病性腎症

 

毎日続けることで着実な効果が見られる様に、血糖値を下げるお茶も利用していきたい所ですね。

 
 

 

糖尿病原因 | 多嚢胞性卵巣症候群 | 血糖値下げる方法 | アイスプラント |