糖尿病の原因

糖尿病の原因とは

1型糖尿病の原因は、遺伝的疾患と言われており、その原因がまだ解明されていません。

 

1型の場合、膵臓でインスリンを生成する能力が低下しているため、食事の都度、インスリン注射を行わなければなりません。

 

同じく、2型糖尿病の原因も完全に解明されている訳では無いのですが、2型患者の半分はインスリン抵抗性が原因だと言われています。

 

インスリン抵抗性をもってしまう原因ですが、内臓脂肪の増加によるインスリン感受性の低下、炭水化物の多い食事による糖類の過剰摂取が指摘されています。他にも、糖尿病を誘発してしまう環境として、運動不足による筋肉量の低下、不規則な生活によるインスリン拮抗ホルモンの分泌などがあります。

 

妊娠糖尿病の場合も、インスリン拮抗ホルモンが分泌されて、インスリンの効果が低減されますので、高血糖になり易く糖尿病に罹るリスクが高まってしまうのです。