糖尿病の症状

糖尿病の症状とは

糖尿病の進行状況やその程度によって、症状が異なります。

 

糖尿病の症状としては、大きく分類して、糖尿病性神経障害、糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症の3つが知られています。

 

そのうち、糖尿病性神経障害は、最も患者数の多い病気で、末梢神経が痺れたり震えが止まらなくなったりする病気です。

 

糖尿病の症状ははじめのうちは、自覚できる様な症状が殆どありません。

 

痛みや体調不良を感じることが出来れば良いのですが、糖尿病の場合、自覚出来る症状が少ないのです。

 

 

糖尿病の初期症状

 

ですから、血糖値やHbA1cの数字が高いと診断された時点で、血糖値を下げるための食生活改善であったり、毎日の生活に少しだけ運動する習慣を取り入れたりすることが不可欠だと先生からも指導されるのです。

 

糖尿病の症状

 

(1)糖尿病性神経障害

 

(2)糖尿病性網膜症

 

(3)糖尿病性腎症